祖母から孫へ

previous arrow
next arrow
Slider

 

亡き祖母は苦労人だったと聴いているけれど
物心ついた頃は
洋裁、和裁、踊りに三味線、
木彫りに料理に茶道華道、
とそれはそれは多趣味で多才

「お蔭さま」
とよく口にする倖せな人だった

お正月のテーブルに
祖母の帯リメイク(母作)
テーブルランナーと
喜峯(祖父の名の一文字をとって)
と刻印された祖母作、
木彫りの器と手毬寿司
お正月料理もずっと現役

総監督だったなぁ

、、おかげさまな今日この頃